安全に害虫対策~草取りや剪定、抜根は業者依頼が安心~

草取り・抜根・剪定を安全に行なう~害虫対策もバッチリ~

庭や草木の状態によっては、草取りや抜根、剪定に機械を使用することがあります。機械による怪我や事故を防ぐためには、業者に任せた方が良いでしょう。

作業中に危険な目に遭った人たち

刃が回転して一瞬ヒヤッとしました(40代/男性)

草取り作業では、草刈機を使用することが多いのですが、この前ヒヤッとすることがありました。草刈り機の刃に雑草が絡まって、刃の回転が止まってしまったのです。長時間作業だったので、注意力が低下していたのでしょう。エンジンを掛けたまま、刃に絡まった草を抜こうとしてしまったのです。刃が少し動き出したに、ハッとして手を話しました。本当に怖かったです。

女性でも使いやすい草刈り機でも怖いですね(30代/女性)

庭の草取りを自分で効率良く行なおうと思い、女性でも扱える草刈機をホームセンターで購入しました。確かに女性でも使いやすく、終始楽しく作業を行なっていたのですが。一休憩終えて作業を再開したときに、それは起こりました。固定用の肩紐が外れて、草刈機が地面に落ちたのです。幸運にも体のどこにも触れることがなかったため、手指の切断や大怪我はありませんでした。草取りや庭木の剪定作業を侮ってはいけないと思い知らされました。

機械を使い慣れている人でも危険な目に遭っている人は多いです。安全に害虫対策を行なうためにも、プロである業者に依頼しましょう。

業者に依頼した際の費用

庭の草取りや抜根、剪定を業者に依頼した際の費用を説明します。庭の害虫対策を考えている人は、自分に合った業者やプランを見つけましょう。

費用の相場

草取り費用の相場は、1平方メートルあたりおよそ500円からとなっています。害虫対策として庭の殺菌消毒は、1~3平方メートルであればおよそ1000円から、3~5平方メートルの場合はおよそ3000円から、それ以上だとおよそ5000円からとなっています。剪定は、1メートル未満であればおよそ500円からです。1~3メートルだとおよそ1000円からとなり、3~5メートルだとおよそ5000円になります。伐採は1本あたり1000円からですが、これに伐採の料金が加わるため、確認が必要です。全ての作業に言えることですが、料金は業者によっても変動します。事前に確認しておきましょう。

TOPボタン