草取りや抜根、剪定は全ての庭に必要な大事な作業!

庭の手入れは早めに行なう~草取り・抜根・剪定の重要性~

ハサミ

庭は放置すると草木が伸びてしまうため、小まめに手入れをする必要があります。草取りや抜根、剪定を怠ると様々な被害が出てしまいます。害虫対策の意味もあるため、手入れの大切さを見てみましょう。

雑草や庭木による被害

雑草が害虫の温床を作る
雑草をそのままにしていると、害虫の棲みやすい環境になってしまいます。中には毒を持つ害虫もいます。そのため、害虫が増えてから行なう草刈りは、とても危険です。庭で発生しやすい害虫として、イラガやチャドクガの毛虫がいます。これらの害虫に刺されると、部位が赤く腫れ上がり炎症を起こすので要注意です。その他にもアカズムカデやスズメバチがいます。これらは毒性が強く、噛まれたり刺されたりすると激しい痛みと共にアナフィラキシーショックや部位の壊死を起こすため、特に気を付けなければいけません。
切り株の危険性
切り株をそのまま放置していると、シロアリやスズメバチなどの巣になってしまうことがあります。シロアリやスズメバチが発生すると、自分の家だけでなく周りの家にも悪影響を与えてしまうため注意が必要です。害虫対策を早めに行ないましょう。
防犯の阻害
手入れされていない庭木があると、不審者の隠れみのとなってしまいます。雑草や庭木が荒れた状態だと見た目の印象が悪くなり、治安が良くないという噂も立ちやすくなるのです。そのため、町内管理者から草取りや剪定、抜根などの実施をお願いされることもあります。立ち枯れ状態の草木は燃焼しやすいため、乾燥する季節や放火にも気を付ける必要があります。害虫対策と兼ねて、早めに庭の状態を改善しましょう。

健康被害に遭う可能性

雑草が原因で子どもがアレルギーに(30代/女性)

子どもが虚弱体質だったため、緑のある私の実家に引っ越してきたのですが、そこでアレルギー症状が出たのです。原因は、庭に生えていた「ブタクサ」という雑草でした。雑草がアレルギー症状を引き起こすなんて知らなかったので、驚きました。直ぐに業者に相談して、雑草取りや庭木の剪定をお願いしました。

草取りや抜根、剪定を怠ると環境だけではなく健康にも悪影響を及ぼしてしまいます、早めに対策を行ないましょう。手入れにあまり時間が取れないという人は、業者を利用すると良いでしょう。害虫対策もしっかりと行なってくれるため安心です。

害虫対策を効果的に行なうためには

雑草による被害で多いのが、「害虫の発生」です。業者に任せることで、庭の美観維持と害虫対策の両方を行なえます。効率良く害虫対策をしましょう。

業者に作業を任せるべき理由

手に負えない雑草でも対応してくれますか?
草取りは想像以上に重労働な作業です。また、雑草の伸びるスピードは他の植物よりも早いため、こまめに行なう必要があります。業者に依頼すれば、炎天下での作業も回避できます。短時間で庭を綺麗にしてくれるので、とても頼りになります。
草刈り機を使用するのが怖いです…
広い庭であれば、エンジン式の草刈り機の使用を検討している人もいるでしょう。しかし、使い慣れていなければ事故が起こる恐れもあります。はじめの内は注意しながら使用していても、長時間の作業で緊張が緩んでしまうかも知れません。業者は、安全第一に作業を行なってくれるので安心です。
作業後の後始末が面倒です
草取りを行なった後は、取った雑草を処分しなければいけません。刈り草が大量に出た場合は、後片付けも重労働になります。業者に依頼すれば、後始末はもちろん草取りで使った道具のメンテナンスなども不要です。

害虫

手間の掛かりやすい庭の手入れも業者に任せることで、スッキリと解消させることができます。体力や時間的に庭の手入れが難しいという人は、積極的に業者に相談してみると良いでしょう。庭がきちんと綺麗になることで、しっかりと害虫対策ができるでしょう。

TOPボタン